ニートRVのモーターホーム掲載誌・DVD情報
Glamp 日本初! グランピング・スタイルマガジン
 発行元: 株式会社Glamp 発売元: 株式会社講談社  定価: 907円+税
Glamp 2015 Autumn
What is Glamping? 〜 Glamp編集部 〜 

グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語です。贅沢にキャンプを楽しむ新しいアウトライフ・スタイルの提案だが、そのスタイルはキャンプだけにとどまらない。グランピングは決して最近沸き起こったブームではない。その歴史は19〜20世紀初頭まで遡る・・・・・。グランピングとは「自然の中に都会の快適空間をいかに持ち込むか?」 どのようにグランピングを楽しめばいいのか? そんなスタイルをこの「Glamp」という雑誌を通して、読者の皆様に提案していきたいと思う。まずはラグジュアリーという提案から始めよう。
(2015年9月28日 講談社MOOK Glampから引用)

Glamp誌では大自然の中で快適に過ごすための手段としてモーターホームが紹介されています。「快適」が詰め込まれた"移動する家"はどんなフィールドでも自分の庭になります。重厚な家具、リラックス出来るソファ・ベッド、本格的なキッチン、使い易いバスルームはグランパー達の夢を十分にかなえてきました。日本のあらゆる場所へ最適且つ最高のグランピングツールでお出掛け下さい。オールマイティーな米国製モーターホーム ウィネベーゴ トレンドはグランピングの為の真打ちです。


キャンピングカー スーパー ガイド 2015 秋 完全保存版 最強バイヤーズガイド
 キャンピングカー スーパーガイド 2015 秋   発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 756円
キャンピングカースーパーガイド 2015
今回の表紙を飾るRVは欧州製のバンコンバージョン、ラ・ストラーダです。ベースシャーシはイタリアのフィアット・デュカト。
2014年10月にイタリアのフィアット社と米国クライスラー社は合併してフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)になりました。

米国では、クライスラーが製造するピックアップやヘビーデューティートラック「ラム・コマーシャル」はラムブランドで販売されており、ロゴは以前からダッジで使用されていたラムの頭のデザインが引き継がれています。

そして、ウィネベーゴ社の「トレンド」にはラムブランドのプロマスターシャーシが採用されています。エンジンはクライスラー製のペンタスター V6 ガソリン、変速機もクライスラー製の6速オートマチック(TE62)が搭載されています。
北米製のクラスCらしく、2.8kw発電機、ルーフエアコン等は標準装備となっています。確実にアメリカを感じる室内の家具とレイアウトに欧州調のキャブが組み合わされています。今回のキャンピングカースーパーガイドには、新型のトレンドとラグジュアリークラスCのアスペクト、そしてマルチなトラベルトレーラーのマイクロミニーが町田編集長によって詳しく紹介されています。


 NHK 土曜ドラマ 55歳からのハローライフ
 第1話 キャンピングカー
NHK 土曜ドラマ 55歳からのハローライフ 第1話「キャンピングカー」
村上龍 原作「55歳からのハローライフ」がNHK 土曜ドラマで映像化されます。50歳台半ばから60歳台前半の人生の折り返し地点を過ぎた5人の主人公がそれぞれの思いと現実を噛みしめながら再出発していく全5話のオムニバスです。

第1話のタイトルは「キャンピングカー」。
NHK総合テレビで2014年6月14日(土)午後9時〜9時58分放送予定です。
出演はリリー・フランキー、戸田恵子、市川実日子、ピエール瀧、長谷川博己の皆さんです。

主人公の富裕太郎(リリー・フランキー)は58歳で長年勤めた会社を早期退職します。富裕はキャンピングカーを購入して旅行する予てからの計画を妻(戸田恵子)に話しますが、妻からは難色を示されてしまいます・・・・・。

ドラマに登場するモーターホームの存在が見逃せません。55歳からのハローライフ 第1回「キャンピングカー」は6月14日(土)午後9時からです。ゆったりとお楽しみください。


キャンピングカー スーパー ガイド 2013 完全保存版 最強バイヤーズガイド
キャンピングカー スーパーガイド 2013  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 1,260円
キャンピングカースーパーガイド 2013
今回の巻頭特集は「2013年はキャンピングカー旅行元年」です。日本RV協会が推進してきたホテルや旅館の温泉を利用して旅行する「湯YOUパーク」、昨年からスタートしたキャンピンクカー専用宿泊施設「RVパーク」、そして今年の夏に復活するお勧め観光スポットをめぐる「つわものツァー」などのインフラやシステムがたくさん紹介されています。キャンピングカーを利用するフィールドはものすごい勢いで充実してきています。今回の特集を参考にして新しい旅をお楽しみ下さい。

Winnebago Aspectはその特集の後のトップに掲載されています。今回紹介したモデルはダイネットテーブルがスタンダードの27Kです。ベッドルームをスライドアウトさせること無く就寝できるようなフロアプランになっている2013年お勧めのモデルです。

尚、ショップガイドには日本市場へ新たに投入されたWinnebagoブランドのトレーラー「Lite Five」「One」「Minnie」の3モデルの写真が掲載されています。


アメージング テーブルゲーム 2013 世界中の"あっ"と驚くボード・カード・パーティゲームの情報誌
アメージング テーブルゲーム 2013 Vol. 3  発行所: 八重洲出版  定価: 本体 1200円 +税
アメージング テーブルゲーム 2013 Vol. 3
モーターホーム・キャンピングカーの専門誌 (株)八重洲出版のムック本「アメージング テーブゲーム Vol. 3」の写真撮影を当社直営オートキャンプ場の「旧宇筒原分校」の教室・体育館・校庭を使っておこないました。旧分校内でアナログゲームをみんなで遊んでいる時の風景です。
アナログゲームは家族、友達など楽しい時間を過ごすことができ、たくさんの人と盛り上ることができます。頭の体操、コミニュケーションのツールとしてもオススメです。アメージングテープルゲーム誌はゲームの本場ドイツをはじめ、欧米の魅力的なゲームをピックアップし、これから始めようという人や初心者でも簡単に遊ぶことができるゲームもたくさん紹介しています。アナログゲーム選びのガイドブックとして大いに役立ちます。また、モーターホーム室内でのゲームとしてもお勧めです。
(当キャンプ場でアナログゲームは用意しておりません。)
教室体育館ログキャビングラウンド


キャンピングカー スーパー ガイド 2012 完全保存版 最強バイヤーズガイド
キャンピングカー スーパーガイド 2012  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 1,575円
キャンピングカースーパーガイド 2012
アスペクト 30フィートモデルのWF730Cは「編集部厳選 2012年人気モデル」の最初の頁に2P見開きで紹介されています。
このモデルはベッドルームのスライドアウトに加え、リビングルーム左側ソファベッドと右側ダイネットシートの両側がスライドアウトするトリプルスライドアウト仕様です。ソファベッドはレストイージーと呼ばれており、電動リクライニング付で大型サイズのベッドに簡単にコンバート出来ます。前モデルからの大きな変更点としては運転席と助手席が回転仕様になったことです。これにより広いリビングルームで多くの人達と愉しい一時をゆったりと過ごす事が出来ます。
新設されたリヤのストレージコンパートメントにより外部収納容量がアップし長期旅行には益々余裕が生まれています。ルーフエアコンの性能も向上し快適な空調も提供されています。オプションの電動サイドオーニングにより展開・収納時の煩わしさは全く無くなり使いやすくなりました。

巻頭特集は「明日のキャンピングカーを形にする人々」です。町田編集長のインタビューで各コーチビルダートップのキャンピングカー作りに対するコンセプトや真摯な「夢」がたくさん掲載されています。巻末特集は日本RV協会のキャッチフレーズ「食・寝・遊・備」(くうねるあそび)が丁寧に説明されています。是非ご一読して下さい。


キャンピングカー スーパー ガイド 2011 完全保存版 最強バイヤーズガイド
キャンピングカー スーパーガイド 2011  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 1,890円
キャンピングカースーパーガイド 2011
レイアウトの基本構成は、見開き2ページを使った編集部特選“お薦めキャンピングカー”と、2011年度の新車・人気車を総ざらいした1ページ構成のものに分かれています。殆どのキャンピングカーは、開発担当者から直にコンセプトを聞き、その開発の狙いや自信のほどを記録した詳細なメモを基に記事が構成されています。
また、編集部が重きをおく特徴的なポイントは、「Reporters Check(編集部はココを見た!)」というコーナーで採り上げられています。

キャンピングカーライフの豊かさを追いかける巻頭特集 Part 1. は、レンタルキャンピングカー利用術。車中泊ブームによって、キャンピングカーに興味を持つ人々が増えていますが、購入する前に、その使い勝手を試してみる機会は意外と少ないのが現状です。今回は、レンタルキャンピングカーとはどんなものなのか? 利用料金はいくらぐらいなのか? また、使うときはどのようなことに注意すればいいのか? そのような素朴な疑問に適切にお答えしています。

Part 2. は、キャンピングカーで自然児を作る。キャンピングカー旅行を通じて「自然」と親しませることが、子供の感性を伸ばし、「人間力」を形成させると考える親たちが増えていることが、日本RV協会のアンケート調査などから分かってきました。しかし、それはいったいなぜなのか? また実際に、子供たちに、どのようなキャンピングカー旅行やキャンプ体験をさせればいいのか? そのような具体例を、専門家たちの対談やユーザーのインタビューなどから抽出し、面白い意見や貴重な意見が掲載されています。

当社は見開き2ページで2011年モデルのウィネベーゴ アスペクト 28Bが紹介されています。


ライトニング
ライトニング 2011年4月号 Vol. 204 発行所: 株式会社(えい)出版社  特別定価: 880円
ライトニング 2011年4月号 Vol. 204 2月28日発売
ライトニング誌はアメリカ文化をメインテーマとしてあらゆるジャンルのスタイルとモノを紹介している30才代の男性に向けたライフスタイル提案型の月刊誌です。誌面はいつも遊びゴコロに溢れた展開で読者を楽しませてくれます。 (2011.2.28発売)

今月号の特集3は「今年はキャンパー購入を真剣に考える!」。ライトニング編集部の皆さんがウィネベーゴ社製モーターホーム(JF321RG)を使ってオートキャンプ場で楽しく遊んでいる様子が詳しく紹介されています。スタッフの皆さんのコメントは「自走式キャンパーは、究極に楽しいアソビグルマだ。」

今回はウィネベーゴの2011年式アスペクト28Bの最新エクステリアデザインやアメリカンテイスト満載のインテリアとスライドアウトルームやレベリングジャッキの優れた機能説明がカラー4頁に亘って紹介されています。アメリカンスタイル・ファッションには深いこだわりを持つプロの目から見たNEWモーターホームの評価です。

当社のUSEDキャンパーも見開き2ページでたくさん掲載されています。編集部オススメのメーカー・モデルも多数ありますのでライトニング誌面で各車両の仕様概要を事前にチェックの上ご来店ください。


デイトナ 2010 12月号 車で遊ぶ ASOBINO-TENSAI
デイトナ No. 234 2010年12月号  発行: 株式会社 ネコ・パブリッシング  定価: 680円
デイトナ 2010年12月号
車で遊び倒す! ネコ・パブの人気雑誌です。

今月号の特集は、AKO-GAREです。「誰もが一度は憧れた・・・今さら欲しいあのアイテム」。デイトナの目線でたくさんのカテゴリーから憧れアイテムがセレクトされています。1番は日本刀、2番はギター、3番はショットのライダース・・・、そして35番目のキャンピングカーにウィネベーゴ アスペクトが登場しています。

゛今でも゛"今だから"欲しいCamperに米国製の大型モータホームが紹介されています。因みに、前の34番はガスマスク?で後の36番はモデルガンです。

今月号も好評連載中の所ジョージさんの世田谷ベースがおもしろい。TODOROKI TURBANS結成 !!!とは?


キャンピングカー スーパー ガイド 2010 完全保存版 最強バイヤーズガイド
キャンピングカー スーパーガイド 2010  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 1,890円
キャンピングカースーパーガイド 2010
見つける・比べる・選べる・バイヤーズガイドの決定版。この一冊で今のキャンピングカーやモーターホームのトレンドが全てわかります。装備品、車種グレード、価格体系まで詳細に記載された完全データを収録。

巻頭特集 Part 1. は、自然と親しむことが子供たちの情操を豊かにし、子供たちの想像力を膨らませるカギとなるという観点で、日本のアウトドア文化の育成に励んでおられるアウトドアジャーナリストの中村達さんと町田編集長との対談。また、キャンピングカー親子の実体験でつづる「親子感動体験レポート」を掲載しています。

Part 2. は、日本人の家族観を反映したキャンピングカー開発に着手した(株)フィールドライフさん等のコンセプトを紹介した「キャンピングカー開発の巨人たち」で、各キャンピングカーメーカーの開発担当者に長時間インタビューした取材記事を高密度に圧縮した記事が載っています。


ネオクラシックス Volume6 輸入車中古車情報
Neo Classics Magazine Volume 06  発行所: 内外出版社  定価: 1,300円 (本体1,238円)
Neo Classics Magazine Volume 06
50年代から90年代までの個性溢れる世界各国の名車を多数紹介している輸入車中古車情報2010年5月臨時増刊の「ネオ クラシックス マガジン vol.6」に"よき時代のアメリカを楽しもう。"をコンセプトにしたクルマとして1970年モデルのF-17がカラー4ページにわたって紹介されました。

「ちょっと旧い輸入車を楽しもう!!」。今回号の特集は「ヴィンテージスポーツ&ラグジュアリー×8」で、その中の1台にウィネベーゴ F-17が70年代の香りが漂うアメリカンモーターホームとして取り上げられています。


DVD ガマの油
DVD 役所広司 第一回監督作品 「ガマの油」  発売元: NBCユニバーサル・エンターティメント
役所広司 第一回監督作品 映画「ガマの油」
2009年11月26日 DVD ON SALE。価格 4,935円(税込)。本編131分のディスクとメイキングを含む96分の特典ディスクの2枚組み。公開: 平成21年6月6日。

数々の名匠、個性溢れる監督たちのカメラの前に立ち続け、 日本だけでなく世界にその存在を知らしめてきた、俳優・役所広司。

約2年の企画構想期間を経て、遂に初監督を手掛けることとなった『ガマの油』には“役所広司が監督をするならば!”と日本を代表する豪華なキャスト・スタッフが集結しました。役所との共演を熱望し、ハチャメチャな親父を見守る“できた”息子を演じたのは、彼なくしては映画もドラマも語れないほどの活躍をみせる俳優・瑛太。 妻役を独特な存在感で多くのファンを持つ女優・小林聡美が演じるほか、益岡徹、八千草薫など経験豊富な俳優が顔を揃える一方、K-1ファイターの澤屋敷純一、新人女優の二階堂ふみなど多彩な面々が彩りを添えた。

撮影監督には日本とハリウッドで活躍する名キャメラマン・栗田豊通。その他今村昌平監督作品などを手掛ける経験豊富なスタッフが集結し、役所の自由で大胆な冒険をしっかりと支えています。そして音楽を担当する古楽器バンド・タブラトゥーラの変幻自在なアンサンブルがあたたかくて爽やかな世界感をより一層引き立てています。

本作は08年5月18日のクランクイン後、富士山周辺、筑波山麓、横須賀などのロケーションを中心に撮影され、晴れの日も雨の日も風の日もまさにスタッフとキャストが一丸となり、08年6月30日に無事クランクアップ。約半年に渡るポストプロダクション作業を経て、遂に『ガマの油』に息吹が吹き込まれました。
「ガマの油」制作委員会作品/企画制作: ファントム・フィルム / ピラミッドフィルム。

そして、この映画にはニートRVが所有する1970年式のウィネベーゴ社製モーターホーム F-17が使用されています。頻繁に登場しますからアメリカの旧き良き時代のヴィンテージキャンピングカーをじっくりと見てお楽しみ下さい。


Campingcar Superguide 2008
キャンピングカー スーパーガイド 2009  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 1,800円+税
キャンピングカースーパーガイド 2008
2009年5月15日発行。
本ガイド編集部特選の“お薦めキャンピングカー”は、見開き2ページを使って、詳細に報告されていますが、それ以外のキャンピングカーも、「1車種をきっちり1ページで紹介していく」という基本コンセプトは例年と同じです。ただ、今回は本のサイズを変えて、横幅をА4ワイド版に広げたので、見開き2ページでは写真スペースも拡大されて、より迫力が増しました。また、「文字が小さくて読みづらい」という声を反映し、今年は文字の大きさが拡大され、老眼鏡を必要としている方々にも、目に優しい誌面構成となっています。基本的にどのキャンピングカーも、開発担当者から直にコンセプトを聞き、その開発の狙いや自信のほどを記録した詳細なメモを基に記事構成されています。また、編集部が重きをおく特徴的なポイントは、「編集部はココを見た!」というコーナーで採り上げられています。画像に関しても、編集部で撮った画像だけでなく各ビルダーさんが用意している画像も同時にチェックされ、同じ角度のものでも、情報が正確に伝わるような方がチョイスされています。価格は1,890円(消費税込み)で、昨年の2,100円より若干下がり、お求めやすい定価に設定されています。

そして、ニートRVが輸入販売しているウィネベーゴ社製モーターホーム「アスペクト」も30フィートと28フィートの2モデルが紹介されています。米国では常識となっている居住性を飛躍的に向上させる機能"スライドアウト ルーム"が展開されている室内写真もあります。また、ワークショップやモータープールもショップガイドの中で1ページ掲載されています。

この1冊で今のモーターホーム、キャンピングカーのトレンドが全てわかります。見つける・比べる・選べるバイヤーズガイドの決定版。


ぜんぶわかる 自動車大集合! ものしりずかん
ぜんぶわかる 自動車大集合! ものしりずかん  発行所: 成美堂出版  定価: 850円 + 税5%
ぜんぶわかる 自動車大集合! ものしりずかん
本のジャンルは「ずかん・絵本」でジュニア向け。
内容は「かっこいい車、はたらく車、おもしろい車など、いろんな自動車が大集合。エンジンソンはかせといっしょに世界中の車の名前やとくちょうをおぼえよう !」です。

世界中の自動車を研究しているエンジンソン博士がSUV、リムジン、デュアルモードビークル、バス、ユニークな車を紹介します。「ウィネベーゴ アスペクト」は"おもしろい自動車"のキャンピングカーで詳しく説明されています。

大人が読んでも楽しいと思わせる成美堂出版渾身の一冊です。

発行は2008年11月10日、サイズはA4変版の80ページ。 ニートRVオススメのジュニア本。
ISBN: 978-4-415-30525-7


オートキャンパー 2008年12月号
Auto Camper オートキャンパー 2008年12月号  発行所: 八重洲出版  定価: 750円 (本体714円)
オートキャンパー
毎月1回16日発行のオートキャンプ&アウトドア情報誌です。

本号の「表紙」は2009年モデル ウィネベーゴ アスペクト 28フィートです。

「夜になり小雨が降りはじめるとランタンの光がとてもきれいにアスペクトを照らしていた。5.7メートルの大きなサイドオーニングは私たちをミスティレインから完璧に、そして心地よく雨から守ってくれる。マスターベッドルームから液晶テレビを取り外し、サイドウォールのTVマウンティングブラケットに引っ掛けてニュース番組を暫らく見る。
小降りになってきた雨の中、エクステリア エンターティメントセンターのCDで好きな音楽を聴いていた・・・。」

当社のモータープールで撮影。


別冊 ライトニング ヴィンテージオート
別冊 ライトニング ヴィンテージオート Vol. 57 発行・発売: 株式会社(えい)出版社  定価: 998円
別冊 ライトニング  Vol. 57 ヴィンテージオート 11月10日発行
2008年11月10日発行のエイムック1630 別冊 Lightning Vol. 57 VintageAuto 15。
ますます絶好調 !! 旧車の魅力を紹介するヴィンテージオート。

本号は「Another Classic Old Campers/もうひとつのクラシック、オールドキャンパーの魅力。」と題して3台(3メーカー)の自走式ヴィンテージRVが誌面で紹介されています。

ニートRVが所有する1970年モデルのWinnebago F-17はカラー4ページにわたって一番最初に紹介されています。F-17の持つ独特のエクステリア デザインと38年前には既に完成されていた室内フロアプラン・搭載機器が写真と共に説明されており、70年代の古き良き時代のアメリカの香りとレトロ感が旧車取材のプロの視線で解説されています。

また、当時の米国Tonka製ウィネベーゴ モーターホームの玩具やトミカ製ミニカーの写真も誌面に載っています。他の2台は1980年式のHymer Mobileと1965年式のWestfaliaが掲載されています。


オートキャンパー 2008年7月号
Auto Camper オートキャンパー 2008年7月号  発行所: 八重洲出版  定価: 650円 (本体619円)
オートキャンパー
毎月1回16日発行のキャンピングカー/モーターホーム&アウトドア満喫マガジンです。

本号では1994年にアメリカ国内で発売されたウィネベーゴ コレクターカード(トレーディングカード)が紹介されています。

1958年の創業時から1995年までに生産されたウィネベーゴ社製モーターホームとトラベルトレーラー、ウィネベーゴがスポンサーとなったレースカーやチームメンバーの写真、そしてウィネベーゴ社の歴史上大切な出来事等が1シリーズとして作られました。
カードはアメリカでの標準サイズ2.5インチ×3.5インチで製作されUVコートが施されています。もちろん、インサートカードも存在し2枚のホログラムを含めて全数で102枚のセットとなっていました。

ニートRVウェブサイトでのウィネベーゴ トレーディングカード閲覧はこちら。 ウィネベーゴの歴史がわかる!? 因みにWinnebago Industries Inc.は今年で創業50周年を迎えました。


Campingcar Superguide 2008
キャンピングカー スーパーガイド 2008  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 2,100円(税込)
キャンピングカースーパーガイド 2008
2008年5月2日から全国書店にて発売開始。
『キャンピングカースーパーガイド2008』では、巻頭読み物に「大人のキャンプ場」という特集を掲げ、ファミリー層が家族サービスを行うオートキャンプとは別の、「大人のキャンピングカーユーザーが楽しめるキャンプ場」を紹介しました。

巻末読み物では、今話題になっている「スロートラベル」とキャンピングカーの相性の良さを追求してみました。「地の料理や地の酒などを味わいながら、のんびりと滞在型旅行を楽しむ」そういう“スローな旅”にベストフィットする乗り物がキャンピングカーです。滞在地でゆっくりくつろぐことは、エコライフを求める現代の風潮にもピッタリ。今回の読み物ではスロートラベルの心に触れながら、キャンピングカー初心者へのアドバイスとして、寝泊まりするときのマナー、トイレの使い方、ゴミ処理のノウハウなども一緒に盛り込みました。

そして、ニートRVが輸入販売しているウィネベーゴ社製モーターホーム「アスペクト」も紹介されています。米国では常識となっている居住性を飛躍的に向上させる機能"スライドアウト ルーム"が展開されている室内写真もあります。また、キャンピングカーショップとしてワークショップやモータープールも1ページ掲載されています。


A-cars 2007年10月号
A-cars 2008年4月号  発行所: マガジンボックス  定価: 580円 (本体552円)
エーカーズ 2008年4月号
毎月3日発売のアメリカン・カーライフ・マガジン「エーカーズ」。アメリカ車雑誌の草分的存在。新車、旧車、メンテナンスや 本国情報まで幅広い記事を掲載している。

4月号の「CAMPER DE GO!」には2008年2月に幕張メッセでおこなわれた「キャンピング&RVショー」に米国Winnebago社の50周年記念としてニートRVが出展したヴィンテージ ウィネベーゴ モーターホーム「F-17」が紹介されている。

米国車の専門誌エーカーズだけあって、70年代のFordのパワートレインの説明もされている。エクステリアは究極のパネルデザインであり、「アールは無く、丸いのはタイヤとヘッドライとだけ」とのコピーが付いている。まさにその通り。また、搭載されているガスバーナー、冷蔵庫、キャビネット、キッチンなどの装備は、それぞれデザインとしての価値を持っているとの記者のコメントがあり、インテリアについては当時のアメリカの生活の雰囲気を擬似体験できるとの感想も載っている。

このF-17は撮影カメラマンにより外装のコンパートメント内や室内の家具などがあらゆる角度から多数撮影されて1970年当時のRVが語られている。


ティーポ10月号増刊 ブルー No. 07 Surfside Style Magazine
ティーポ10月号増刊 ブルー No. 07  発行所: (株)ネコ・パブリッシング  定価:980円 (本体933円)
ティーポ10月号増刊 ブルー No. 07
Blue.はTipo(ティーポ)誌の10月号増刊。

Vol. 007は、サーフィンを巡る冒険の旅。SURF TRIP ADVENTUREだ。

「自分の所有するすべてを海岸線に残して、パドリングで沖に出るとき“人生の意味”を知る。そこには荷物も何もない。人生は本当にスウィートだ。」−アルビー・ファルゾン心の旅 "Life of Meaning" 人生の意味を辿る。

そして、15人のメンバーによる国内11日間の旅、WAVEMENT TOUR /旅の理由の「僕たちの海を守れ!」。

サーファーにとって憧れの的モーターホーム、これがあれば波を求めて、仲間と出掛けるサーフトリップがもっと楽しくなる。彼らはモーターホームを「クルマじゃない"別荘"なのだ」と言う。「外でも泊まれる。」ではなく、「どこでも自宅と変わらない生活が送れるクルマ。」 P.84の「モーターハウス&キャンピングカー」に紹介されています。


A-cars 2007年10月号
A-cars 2007年10月号  発行所: マガジンボックス  定価: 580円 (本体552円)
エーカーズ 2007年10月号
毎月3日発売のアメリカン・カーライフ・マガジン「エーカーズ」。アメリカ車雑誌の草分的存在。新車、旧車、メンテナンスや 本国情報まで幅広い記事を掲載している。

今月号の「CAMPER DE GO!」には2008年モデル Winnebago Aspect WF726Aの仕様説明や室内・外装写真が数多く紹介されている。

本誌は米国車の専門誌だけあって、Winnebago Industries Inc.がアメリカNo.1のモーターホームメーカーであることや、アスペクトのベースとなっているFord E450 Super Duty RV Cutaway Chassisのパワー・トレインも説明している。
また、アメリカの匂い漂うインテリアデザインや広いリビングルームに更に余裕を生み出すスライドアウトルームなども文中で解説されている。

米国の最高級ブランドCadillac ESCALADEやLincoln NAVIGATOR以上のユーティリティーと存在感を持つLow Profile Class C Motrohome・ASPECT。知れば知るほど楽しくなるアメリカのSUVとRVの基礎知識がこの本に凝縮されています。エー(えぇ〜)モーターホームライフを。


タラデガナイト/オーバルの狼
タラデガ・ナイト オーバルの狼 - DVD 発売: (株)ソニー・ピクチャーズ エンタティメント
タラデガ・ナイト/オーバルの狼
全米興行収入約175億円。2006年全米興行ランキング10位。全米DVD総出荷枚数400万枚以上。全米で最も熱いストックカーレース NASCAR (ナスカー)が舞台の成り上がり&成り下がり&復活ドラマ !!

世界一速い男リッキー・ボビーは、NASCARの歴史に残るドライバー。大豪邸、とびっきりの美人妻、そして生涯の友…。地位も名誉も全て手にしていた彼だったが、欧州の元F1レーサーのジャン・ジラールの華々しい出現によって、彼のターボな生活が大きく揺らいでしまう。果たして、彼は復帰できるのか?

「タラデガ」はアメリカのアラバマ州にある町の名前。タラデガ スピードウェイでは年に何回も自動車レースが行われています。NASCARはアメリカ合衆国で最大のモータースポーツ統括団体でストックカー(四輪市販車をベースに改造を施した車両)レースの総称。アメリカンスタイルのオーバル(楕円)型をした1周0.5マイルのショートオーバルから2.5マイルのスーパースピードウェイのコースをひたすら超高速で走る北米大陸で行われている独自のレースカテゴリーです。

このDVDビデオの「未公開シーン集」の中にある「私はホットな女」には、ウィネベーゴのクラスAモーターホーム「ベクトラ 40FD」、「サンクルーザー 35A」、「アドベンチャー 38J」の3モデルが登場しているので是非ご覧ください。


オートキャンパー 2007年6月号
Auto Camper オートキャンパー 2007年6月号  発行所: 八重洲出版  定価: 600円 (本体571円)
オートキャンパー
毎月1回16日発行のキャンピングカー/モーターホーム専門誌です。

本号の表紙は、ニートRVが所有する1970年式のウィネベーゴ F-17です。日本でキャンピングカーがとても珍しかった昭和45年、アメリカでは既にRV文化が著しい成長を遂げていました。ウィネベーゴ社は当時としては世界最大規模のモーターホーム生産工場をIowa州Forest Cityに有し大量生産のシステムを完成させていました。

このモーターホームF-17で1970年頃のすばらしいアメリカンRV文化の片鱗を窺い知ることができます。文中ではこのモデルの概要が紹介され、ウィネベーゴ社の長い歴史と当時のモーターホームのトレンドなども感じることができます。

現在でも十分に通用するコーチシステムを装備し、且つユニークなデザインと適度なサイズ、そしてフライングウィネベーゴのラインで個性を更に強調しています。「これってホントにキャンピングカー?」 そうです、これが本物のヴィンテージ モーターホーム。


Campingcar Superguide 2007
キャンピングカー スーパーガイド 2007  発行: 株式会社 自動車週報社  定価: 2,100円(税込)
キャンピングカースーパーガイド 2007
この一冊で今のキャンピングカーのトレンドがすべてわかります。見つける・比べる・選べる・バイヤーズガイドの決定版です。モーターホーム・キャンピングカーを熟知した編集長による2007年版のキャンピングカーガイド。話題の人気車を完全網羅して、細かくそして分かりやすく紹介しています。2007年4月末から全国書店にて発売開始。

特集は、昨年より数々のテレビ番組に取り上げられて、すさまじい盛り上がりを見せている"軽キャンカー"、そして俳優・歌手のマイク真木さんにご登場いただき、「シニアライフとキャンピングカー」というテーマで、日本RV協会の会長さんと行った対談を収録。

そして、2007年版ガイドの表紙にはニートRVが輸入販売しているウィネベーゴ社製モーターホーム「アスペクト」が掲載されています。米国では常識となっている居住性を飛躍的に向上させる機能"スライドアウト ルーム"が拡張されている写真です。裏表紙にも室内・概観の写真が載っているので是非ご覧ください。29フィートは「編集部厳選 2007年人気モデル」の中で2頁紹介、23フィートと26フィートモデルは輸入クラスCのカテゴリーの中で紹介されています。また、キャンピングカーショップとしてサービス工場やモータープールも1ページ掲載されています。


ビッグコミック スペリオール
ビッグコミック スペリオール  発行所: 小学館  定価: 280円 (本体267円)
ビッグコミック スペリオール
毎月第2・第4金曜日発売のイチオシ青年漫画雑誌です。

平成17年12月22日発売の新年2号から高田靖彦氏の「やんちゃぼ」〜和久実村FCのキセキ〜が新連載されました。内容はサッカーを通じ"生きる道"を探す、迷える者たちの物語。

通称"guia"コモダ。"日本の司令塔"と称される程のサッカー選手・小茂田は、記者会見で、突然の引退宣言 !! 日本中が騒然とする中、東京を離れた彼が息子の燈とともに向かった先は・・・農村 !? 小茂田選手の人生のセカンドステージは・・・ !?

第1話では小茂田選手が1ヶ月かけて東京から福井県和久実村までモーターホームで移動。2006W杯イヤーに贈る本格サッカー物語 キックオフ ! そして、この作品に登場している彼所有のモーターホームにもご注目、アスペクト26A・・・ !?


サーフトリップ ・ジャーナル
サーフトリップ・ジャーナル 2004年 Vol.33  発行所: 株式会社(えい)出版  定価: 本体933円(税別)
サーフトリップ Vol. 33 偶数月10日発売
「サーフィンと旅」がテーマのサーフトリップ専門誌 です。国内、海外を問わず、サーファー達のライフスタイルを豊かにする人気スポットを取り上げ、迫力のある写真が紹介されています。

Vol. 33の特集タイトルは「キャンピングカーで旅にでよう!」。使用されているモーターホームはウィネベーゴ社製「モビリエ・JF321RG」。“遊べる”旅の提案をしています。

宿泊はモーターホームの中、面倒な宿の手続きなどはいらない。そんな行き当たりばったりの旅の楽しみ方をいくつか紹介しています。牛越峰統&脇田貴之が行く千葉〜宮城往復の旅や、稲葉康宗ファミリーが行く南伊豆の旅のほか、モーターホームを使ったサーフキャンプ入門講座など、今すぐ仲間を誘って旅に出たくなる企画が満載。「全国サーフロードMAP」もあります。ほかにもジャック・ジョンソンとドノバン・フランケンレイターが来日したときのシークレットライブの模様、奄美大島へのサーフトリップ紀行なども掲載。

モーターホームでのサーフトリップという旅のスタイルでもっと自由を感じてください。キャンピングカーサーフトリップの入門講座もあり。


アバウト シュミット
DVD「アバウト・シュミット」 発売: カルチュア・パブリッシャーズ株式会社
ジャック・ニコルソン主演 About Schmidt
1月10日発売。標準価格3,800円。2003年全国劇場公開作。本編ディスクの収録時間は125分で片面2層。音声は英語をDTS、日本語はドルビーデジタルステレオ録音。映像はビスタサイズで収録。30分のビハインドシーン、14分のオープニングバージョン集、予告編が特典として収録されている。

すべてを失くした日、いくつもの海と山を越え、人生最高の贈りものが届いた。
深い海の底にいるような孤独の中で、 溺れる私を助けたのは小さな小さな掌。
見上げれば、世界はこんなに広いと知った。
ウォーレン・シュミット、66歳。何があっても、洗いたての朝はくる。
名優ジャック・ニコルソンの、これが生涯最高傑作。

この映画、モーターホームにご注目下さい。「アバウト・シュミット」ではアメリカでモーターホームの代名詞となっているウィネベーゴ社製のアドベンチャーというモデルが使われています。映画の中ではジャック・ニコルソン演ずるウォーレン・シュミットがモーターホームを運転しているところやオートキャンプ場での映像が随所に出てきます。モーターホームオーナーの方々は勿論、興味をお持ちの方にも必見の映画です。


 ・ニートRVの「アバウト・シュミット」紹介ページはこちら。
 ・映画の中で使われているモーターホームの「ミニカー」のホームページはこちら。
 ・「英語で英会話 - Tango Tango !! - アバウト・シュミット」のホームページはこちら。


ライトニング
ライトニング 2003年7月号  発行所: 株式会社(えい)出版  定価: 本体552円(税別)
ライトニング 7月号 Vol. 111 6月30日発売
今月号の特集2 エアストリーム&ウイネベーゴ What a wonderful space! Motor Homeには当社お客様のオーナーインタビューとウイネベーゴモーターホームの写真が多数掲載されています。

特集ページはフルカラーで8ページにわたりオーナーの方々がモーターホームライフを楽しく語られています。

登場される方々は・・・・・
1) モーターホームは第二のリビングルームと評し25フィートクラスA(WCF25F)を所有する4人家族+愛犬1匹の鈴木さんご一家。
2) 今、人気を博しているコンパクト モーターホームモビリエ・ビスタを別荘気分で使うサイクリングが趣味の中村さん。
3) 31フィートクラスA(WCM31RQ)の大型モーターホームを自在に操り都会の中のアウトドアを家族で楽しむ飯田さんご一家。
4) リアルタでペットの訪問診療(老齢介護と健康診断業務)をおこなう若山動物病院の若山先生とスタッフの皆さん。

の計4組の皆さんと4台のモーターホームです。

モーターホームとは何だ?という方、モーターホームのご購入を検討中の方、モーターホームの使い方をお知りになりたい方、モーターホームを実際に所有して使っている人の声を聞きたい方は、ぜひ今月号のライトニングをお読み下さい。登場されている方々の「コメント」でモーターホームの本当の楽しみ方を知ることができます。


別冊ベストカー The 特殊車両
別冊ベストカー The 特殊車両 発行所: 株式会社三推社・講談社  定価: 本体1905円(税別)
2003年5月27日発行
別冊ベストカー Theシリーズに「特殊車両」編が発売されました。自動車の区分の「特種用途自動車」をほとんどカバーしているボリュームたっぷりで愉快な本です。

当社からは暮らしを豊かにする車両 キャンピング車でモビリエ・ビスタが快適な居住空間を持つ"走る家"モーターホームとして紹介されています。

働く自動車オールガイド! 異能ビークルの徹底解剖! 暮らしを彩る様々なクルマがたくさん掲載されているとても楽しい本です。


お問い合わせはこちら。


ニートRV メインメニュー