映画「ガマの油」
「ガマの油」

矢沢家は大豪邸に暮らす幸せ3人家族。 自称・1日何億円も稼いで「どんなもんじゃい!」が口癖のはちゃめちゃ親父・拓郎(役所広司)、 そんな夫を優しく見守る妻・輝美(小林聡美)と、父親に似ず真面目な息子・拓也(瑛太)。

しかしある日、拓也が少年院から出所してくる幼なじみ・サブロー(澤屋敷純一)を迎えに行く途中で、 車にはねられてしまう。病院のベッドの上で目を覚まさない拓也を心配そうに見守る拓郎と輝美。 そんな時、拓也の携帯が鳴る。つい電話に出てしまった拓郎。 何も知らない拓也の恋人・光(二階堂ふみ)は電話の声を拓也だと信じて疑わない。 本当のことを言えなくなってしまった拓郎は、拓也のフリを続けてしまうのだった・・・ 拓也に起きたかなしい出来事と拓郎のやさしい嘘をきっかけに、 物語は意外な方向へ導かれ、みんながつながっていく・・・ そして・・・あっちこっちと時空を超えながらみんなを見ている“ガマの油売りのおじさん”は 拓郎のかなしいできごととやさしい嘘を見つけてやってきた―。

「ガマの油」DVD情報はこちらです。
発売元: NBCユニバーサル・エンターティメント ジャパン

2009.11.26 DVD ON SALE  公式サイト ファントム フィルム 「ガマの油」
さあさあ、お立会い ひとたびつければドンナ傷もたちまち治る。
                      御用とお急ぎのない方はゆっくりと聞いておいで。


ニートRV メインメニュー